あなたはエクオールが作れる人?

あお助産院

◆ちょこっと更年期の話◆

先日、三島市で産婦人科医の高尾美穂先生のお話を聞きに行きました。
テーマは「女性のライフデザインとホルモン」の話。
約3時間でしたが、高尾先生の話全てが面白くて、あっという間の時間でした‼

その中で話題になった エクオール の話。

更年期(閉経前後5年くらい)
になると、女性にとって大切な、エストロゲン というホルモンの値はほぼ0になっていきます。。
これは悲しいけど、女性なら誰でも平等におこっていく事実。

エストロゲン女性機能を維持するだけでなく、肌や髪のつや、骨の丈夫さ、コレステロール値を下げるなど、女性にとってとてもありがたい働きをしてくれています。

更年期になるとエストロゲンは劇的に減少するため、体にはたくさんの症状が現れます。

それが、よく聞く、更年期症状。

ホットフラッシュ、動悸、めまいなど。
もちろん骨密度も減るので骨折しやすくなったりね。

一度減ってしまった女性ホルモン、エストロゲンは、悲しいかな、ピチピチの20代の時のようには戻りません。

更年期障害が強い方にはホルモンを外から補充する方法もあります。

でもそれ以外に、体の中でエストロゲンに似た作用をするエクオール という成分を、自分で作り出せる人がいるんです。

その確率は日本人なら2人に1人。

大豆イソフラボンを自分の腸内細菌によってエクオールに変換できるかどうか。
もちろん、大豆製品(納豆とか豆腐とか)を、毎日取り続けないと結局はエクオールが体の中で作られないわけですが、自分で女性ホルモン(正確には女性ホルモンと似た働きをするもの)を作り出せるなら、それは素晴らしいじゃないかーー!!!

ということで、最近、孫の頭突きで肋骨にヒビが入った私の母を案じて、このエクオールの検査をしてもらうことにしました。

自分がエクオールを作れる体質なのかどうかは簡単な尿検査で分かります。

 

ネットで注文し、すぐにキットが届きました☆
購入したのはヘルスケアシステムズが出している
エクオール検査  送料込みで約4000円/箱

中には説明書と、尿をとるキット、簡単な問診票、
返信用の封筒が入っています。

注意として、

尿検査の前日に大豆製品(納豆や豆腐)を摂ること
忘れずに!!

 

 

本日ポストに投函~~~

さて、どんな結果になるのか楽しみです。

母親の結果もふまえ、来月の講座では更年期の事もちょこっと触れようかな〜と思っています。

詳しくは、5/21 「産後の心と体  ゆるめて締める 弾力づくり」
でお伝えします。
◇申込はこちらから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ab06b2bb617257

たくさんのご参加、お待ちしています☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました