娘の卒乳

LIFE

8/1〜8/7  世界母乳育児週間 の間にupしようと思っていたおっぱいネタ

遅くなっちゃったけど投稿します

 

 

母乳育児をしている方なら、必ず訪れるおっぱいバイバイの日。

 

子供が自然と母乳を欲しがらなくなり、おっぱいバイバーイってなるのが「卒乳」

対して、

子供はまだ母乳を必要としているけれど、なんらかの理由でママ側がおっぱいバイバイとするのが「断乳」

 

母乳トラブルを防ぐ面や、子供の気持ちを尊重するといった点では、自然な卒乳が理想です。

 

 

でも、

仕事を始めるタイミング

次の妊娠を考えたい時期

上の子に手をかけてあげたい葛藤

などなど、いろんな理由でやむ終えず断乳を考えるママもいます。

 

どちらがいい悪いではなく、

母乳育児は楽しく続けていくことが大前提なので、

ママが母乳をあげることを辛いなと思うのであれば、おっぱいバイバイの選択も一つかと思います。

 

ただ、私達助産師は、ママ達が授乳を楽しく続けられるようにお手伝いすることが役割でもあります。

 

1歳をすぎたらおっぱいやめなきゃいけないの?

とか、

妊娠したら断乳すべき?

とか、

いろんな情報に迷いながら一人で決断をする前に、ぜひ助産師に相談してほしいなって思います。

 

自己流で断乳をした場合は、その後おっぱいトラブルが起きる可能性も高くなります。

 

あお助産院でも、断乳・卒乳時のケアを行なっていますので、不安な方は一度ご連絡下さいね。

 

10月のオープンSANの日では、ママ対象にそんなお話会を開催します。今後のおっぱいどうしよう〜と悩んでいる方はぜひお越しくださいね.

◆断乳・卒乳のお話

10/8(火) 10:00〜12:00

@さぁどぷれいすSAN(富士宮市野中1136-5)

定員5組 ¥2000/人

→お申込みはあお助産院までご連絡下さい(aojosanin@gmail.com)

 

 

かくいう私の娘は、10ヶ月頃からだんだんと母乳に執着がなくなり、飲んでも1日1〜2回くらい。

母乳より食べることのほうがいいわーーー♫♫

 

私的に、今回は授乳を長く続けたい気持ちがあったので、(息子の時も1歳4ヶ月で自然卒乳)、半ば強引に母乳を差し出し続けていました^ ^:

 

保育園も始まった頃だったので、免疫のある母乳を少しでも長くあげたかったんですよね。

 

でもそんな想いとは裏腹に、1歳を過ぎた頃、あれ?そういえば昨日飲んでないかも、、という日がちらほら出てきて、

あれ?そういえばもう1週間、、、となり。

 

おっぱい飲む?と聞くと、おっぱい♬のベビーサインをしてくれるので、やった!飲むのかと思いきや、ニヤニヤしながら

“ガブリ!!”と噛んでくるようになり。。。

 

これはもう確信犯〜

 

そして1歳1ヶ月には自然卒乳されました。

 

 

周りに言うと、羨ましい〜と言われますが、私としては複雑、むしろ寂しい気持ち。

 

 

でも、おっぱいバイバイって子供が主体なことなので。

それが半年だろうと、1歳だろうと、2歳でも、3歳でも、

本人が望む時がその時なんだと思います。

 

そして卒業された後のママのおっぱいの惨めなこと。。。

これはもぅ仕方がないけど、切ないよ〜〜

梅干しおっぱいも勲章だと思いましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました