デリケートゾーンケアアンバサダーになりました

あお助産院

半年待ちの大人気講座を受けに、 昨日、hirakuproject のあっこさんと一緒に東京西麻布に行ってきました。

その人気講座とは、

デリケートゾーンケアアンバサダー 講座

 

!?

デリケートゾーンケアって、何!?

って感じですよね。

 

デリケートゾーンとは、女性の外性器周り、膣や会陰などの陰部のことをさします。

つまり、そこをきちんとケアしましょうという話。

 

2年ほど前、「ちつのトリセツ」という本が出版されてから、日本でも、膣ケアや膣トレという言葉が聞かれるようになりました。

今回は、その「ちつのトリセツ」の著者 たつのゆりこ助産師 が講師となり、直にそのお話が聞けるということで、半年前からとっても楽しみにしていたんです!!

 

私は、27歳くらいまで東京の広尾にある日赤医療センターに勤めていたので、懐かしの渋谷、懐かしの246!!

バイクでよく246走ったな〜とか思いながら、あっこさんと道中尽きることないお喋りをして、とっても楽しい1日でした。

 

お会いしたかった たつのゆりこ助産師 と、三宅はつえ助産師。

溢れるように出るお2人からの言葉、知識を追うのに、こちらも頭がフル回転で、最後の方は情報が多すぎてストックするのを諦めた瞬間もありました。

 

でも、学ぶって楽しい。

 

助産師として、お産の分野に携わりたいという思いはもちろんありますが、

今は自分が子育てをしている中で、助産師が携わる場面の広さをすごく感じています。

 

今回のデリケートゾーンケアもそう。

 

産後だけ、デリケートゾーンが変化をするわけではありません。

出産をしている人も、していない人も、思春期の人も、更年期の人も、

それぞれに変化があり、

必要なケアがあります。

 

【デリケートゾーンは第2のお顔】

 

体は全て繋がっているので、体の不調のどこか一つだけを直しても、目にめえない部分をおろそかにしていたら、根本の改善にはならないんです。

 

女性に伝えたいことがたっくさんの今回の学び。

 

アンバサダーとして、これから多くの方に伝えていきたいなと思います。

 

 

今まであっこさんとコラボしてきた【女性の弾力づくり】の講座も、心機一転!!

新しくリニューアルして、皆さんに届けられたらな〜と思っています。

 

単発で終わるのではなく、全5回ぐらいに分けて、一つ一つ丁寧に伝えていきたいな。

 

看護師、助産師、セラピスト、鍼灸師(勝手にチームenaの皆を巻き込む予定w)といったそれぞれの専門性を活かした各講座を連続して行い、最終的には女性が活き活きと生活できるように、サポートしていけたらなと、現段階では妄想しています。

 

 

これを年内の最後の目標に、私も頑張ろうと思います!!

 

巻き込まれた皆さん、ヨロシクね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました