卒乳 断乳のお話

あお助産院

あお助産院では、卒乳、断乳後のおっぱいケアを行なっています。

 

先週は、私の娘(1歳4ヶ月)と同じくらいのお子さんを連れて、引っ越しを期に卒乳をされたママがあお助産院にやって来て下さいました。

 

おっぱいをバイバイする理由や時期は、皆それぞれ違いますね。

 

授乳をすることが辛くて辛くてやめる選択をする方

何らかの理由で、この時期までにやめたいと思う方

子供の方から、もういりません〜と言われる方

終わり方はそれぞれ違いますが、おっぱいバイバイした時は、それまでお子さんと過ごしてきた授乳の期間を振り返って、頑張ってきた自分やおっぱいを労ってほしいなぁと思います。

 

卒乳断乳をした方が、全員助産師に診てもらわなきゃいけない、ということはありませんが、

できれば、おっぱいバイバイの最後くらい、ママが自分を労ってあげてもいいんじゃないかな。

そんな時間を、卒乳断乳ケアをする際は、大事にしたいなと思っています。

 

あお助産院では、お子さんとご一緒にケアを受けて頂けます。(中には、おっぱいを見て気持ちが揺らいでしまうお子さんもいるので、状況を見てケアする場所を選ばせて頂きます)

おもちゃもたくさんあるので、お子さんづれの方も安心してお越し下さい。

もちろん、ご自宅に伺う事も可能です。

 

卒乳断乳後の排乳は、1度で済む事もあれば、1週間後、1ヶ月後と、何度か必要になる場合もあります。

 

その方の状態と予測される変化をお伝えして、不安な時はいつでもあお助産院にご連絡して頂けるようにしています。

 

診療日は、平日の9時〜16時としていますが、診療時間外だからといって、痛むおっぱいと試行錯誤頑張らないで、休日でもいいから遠慮せず相談して下さいね。

口頭でお伝えできることもありますので。

 

 

そして昨日は、

今まさにおっぱいの事で悩んでるよ〜

今後の母乳育児、どうしていったらいいの〜

と困っている方達が さぁどぷれいすSAN に集まり、あお助産院の「卒乳と断乳のお話」を聞いて下さいました。

 

なんとなく、断乳よりも卒乳の方がいい気がするけど、どうしたらいいんだろう。

おっぱいを吸ってくれることは嬉しいけれど、一体いつまで吸わせていいんだろう。

可愛いなぁ〜

愛しいなぁ〜

幸せそうにおっぱいを飲む我が子を見ていると、幸せな気持ちになる反面、

頻回におっぱいにぶら下がる我が子に、もやっとした気持ちを抱くこともある。

 

授乳をするママ達の心には、いつもいろんな言葉が飛び交っているんですよね。

 

1歳をすぎたら母乳の栄養はなくなる?

保育園に預けるなら母乳はやめないといけない?

 

参加下さったママ達の疑問や、世間でよく言われているおっぱいにまつわる情報を、今後卒乳を考えていく時に迷わないよう、少し整理をしながらお伝えしていきました。

 

おっぱいバイバイの時。

それは確実に訪れます。

 

早い子もいれば、

遅い子もいる。

その時がいつかはわからない、正解はありません。

 

ただ振り返った時に、あぁ〜愛しい時間だったなって思えるといいな。

 

私の子供達は2人とも1歳ちょっとで自然卒乳をしてしまったので、どちらかというと私の気持ちが置き去りでした。

今でも授乳をしているママ達をみると、無性にいいなーーーと羨ましくなります。

 

でもそれもこれも全部、子供達との大切な思い出。

 

毎日当たり前のように、子供達におっぱいをあげてくれてありがとう。

 

眠い時も、体がしんどい時も、子供を優先しておっぱいをあげてくれてありがとう。

 

ママ達の母乳には、子供を幸せにするモノがたくさん詰まってる。

 

細く、長く、続けてくれたら嬉しいな。

 

おっぱいの話、やっぱり楽しいな〜

またやります☘️

 

#あお助産院 #助産師 #助産院 #静岡 #富士宮 #卒乳 #断乳 #母乳 #母乳育児 #タンデム授乳 #milky #breastfeeding

.

#あお助産院 #助産院 #助産師 #富士宮 #静岡 #卒乳 #断乳 #母乳育児

コメント

タイトルとURLをコピーしました